/* 目次 */

みゃ~やまぶろぐ

漫画やアニメの感想やおすすめを書いてます

『平家物語』【最後には、必ず敗北が待っている物語。琵琶の音色と美しい和のアニメーションも魅力】アニメ感想

平家物語」の代表的な冒頭部分です。いつかは変わってしまうという、平家の終わりを意図しています。

 

アニメ「平家物語」は、古典「平家物語」の楽しい部分も悲しい部分も、しっかりととらえたアニメです。

 

平家物語とは

歴史上の平家物語

国語や歴史の授業で聞いたことがある方も多いと思います。

 

平家物語の作者は不明。平家の栄華から滅亡までを記した軍機モノで、盲目の琵琶法師が語り歩いたことで有名ですね。

 

アニメの平家物語

平家と源氏が戦い、平家が滅びる。アニメだからといって、結末は変わりません。

その平家の人々を、びわという名の少女」の目を通して見る最後には必ず敗北が待っている物語です。

 

アニメのストーリー

プロローグからの衝撃

第1話の冒頭で、主人公の びわは、平家の悪口を言ってしまいます。悪口を聞いた平家の武士は、まだ子供の びわを殺そうとしますが、それを びわの父親がかばい…

 

冒頭からの悲惨な出来事に、これからどんなことが起こるのだろうと、恐怖と期待を感じる衝撃的な始まりです。

 

びわの能力

びわは、色の違う右目で未来(さき)を見通す力を持っています。しかし未来を見るだけで、変えることはできません

同じ色の瞳を持つ母を探すという目的もあります。

 

平重盛との出会い

平清盛長男・重盛(しげもり)との出会いで、びわに転機が訪れます。重盛も びわと同じように不思議な瞳を持つ平家の武将です。

重盛の子供たち

重盛に頼まれ、びわは重盛邸で暮らすことに。重盛の子供の維盛(これもり)、資盛(すけもり)、清経(きよつね)の兄弟たちとは、本当の兄弟のように育ちます。

子供のころから一緒にいる4人。楽しい少年期を過ごしますが、彼らもやがて、源氏との戦いに巻き込まれていきます。

 

源氏に追い詰められた彼らがとる行動は、、、。

 

びわの友・徳子

重盛の妹の平徳子高倉天皇の妻となり、安徳天皇の母となる徳子。びわとは、良き話し相手で仲良しです。

未来が見える びわの瞳には、徳子が海でおぼれている姿が見えてしまいます。

 

徳子役の早見沙織さんの、優しさの中に1本芯の通った声が、ラストまで心に響きます。

 

平家物語』はU-NEXT で31日間無料でお試しできます。登録で、ほかのアニメも見放題です。気になる方はこちら↓から。

 

アニメ観るならU-NEXT !日本最大級のラインナップ

(テレビ/スマホタブレット/パソコン/ゲーム機対応)

 

 

平曲にのせて

琵琶の音にのせて、平家物語について語ることを平曲というそうです。

アニメでは、琵琶の音色に、びわ役の悠木碧さんの語りと、和風な美しいアニメーションが、時には優しく、時には悲しく切なく残酷に、みる者の心を揺さぶります。

 

 

アニメ「平家物語」をみて

源頼朝源義経、弁慶など、主役級の人物がいて英雄的に描かれる源氏に比べ、平家は悪者として描かれることが多く感じます。

 

平家が源氏に追い詰められ、終焉の壇ノ浦の戦いに入り、男も女も関係なく、それぞれの戦い方で戦っているのは、いろいろな形の生き方を感じました。

アニメ「平家物語」。

今の世の中にも通じる、何が正しく、何が善悪なのかを考えさせられるアニメでした。

 

平家物語は、こちら↓のサイトで配信されています。

配信サイト

配信サイトへリンクしています

月額2,189円
31日間無料期間あり
U-NEXTでみる
月額500円
プライム会員特典
アマプラでみる

♦そのほかのおすすめアニメ

mya-yama.hatenablog.com

mya-yama.hatenablog.com

mya-yama.hatenablog.com

mya-yama.hatenablog.com

/* TO TOP 上に戻るボタンここから */
/* TO TOP 上に戻るボタン ここまで*/ /* パンくずリスト */